川井鍼灸院 患者さんの声 vol.13

 

voice


『驚異!奇跡!80歳のおばあちゃんの40年間補聴器入れても聞こえない両耳が突然聞こえだし、本人、娘さん大泣き』



腰痛で2回ほど治療をうけ良くなった80歳の女性。
2回目の治療の時に「随分耳が聞こえないなぁ補聴器を付けてこんなに聞こえないんじゃ大変だな。40年間聞こえないんじゃ治すのも凄く難しい、1万分の1の確率だけど試してみるか。」と院長が言いました。
本日(4月2日)突然そのお婆ちゃんの娘さんから予約の電話。
「今日は耳の治療をして欲しいんです。」とのことでした。
院長が脈をとり、自律神経免疫療法を行った後、
頚椎の4番、5番の間を0.1ミリ広げる治療をしたあとお婆ちゃんに「お婆ちゃんどう?お名前は?年齢は?」と尋ねたところ 名前と年齢をはっきり答えました。
頭スッキリ、目スッキリ、すっごく幸せだと娘さんと2時間ほど泣いたあと元気にお帰りになりました。
今日の治療は宝くじに当たるようなものだ!と院長が言っていました。

娘さんが嬉しくてとった治療動画の一部とその後のお婆ちゃんの様子が川井鍼灸院フェイスブックの4月2日の記事に載っていますのでご覧ください!
川井鍼灸院フェイスブック


『顔面神経麻痺と三叉神経痛(顔の痛み)で来院された50代女性』



10日前から、突然顔が曲がり(顔面神経麻痺)、顔が痛くなり(三叉神経痛)病院に行っても全く治らず、川井鍼灸院に来院されてる女性のCさんが6回目の治療を受けに来ました。
初回来院された時は左の頬が笑うとピリピリと痛み、触っても痛い、左目も上手く閉じないと暗い表情でいらっしゃいました。
院長が状態をみながら「三叉神経痛と顔面神経麻痺?両方一緒なんて珍しいなぁ、でも必ず治すから」といい3回連続で治療したところ、すごく眠れるようになり、顔の痛みがどんどん楽になって笑顔ができるようになったのです。
6回目の治療の時に、院長がCさんに「調子はどうですか?」と尋ねたところ「本当にあの痛みが気にならないくらいよくなってます。実は病院へ最初に行った時、お医者さんにこれは手術しなくちゃ治らないですよって言われてたんです。すごくショックでもう治らないんだと思ってたのでこんなによくなって凄くビックリしてます。凄く良くなったので昨日久しぶりに友人とお酒を飲んだんです。顔の事なんか気にしないでゲラゲラ笑えて凄く楽しかったです。」と院長に嬉しそうにはなしていました。
院長が、このCさんにどんな治療をしたかというと、つまった頚椎を究極の頚椎治療で修理をしました。
顔には一切触れず頚椎のみを修理して治したのでCさんが来るたびに「顔を触らないで治すなんて凄いですよね。」といつも驚いていました。

川井鍼灸院フェイスブックの3月15日の記事に載っていますのでご覧ください。
川井鍼灸院フェイスブック