川井鍼灸院 患者さんの声 vol.12

 

voice


病院で手術が難しいと言われた9ミリの腰椎椎間板ヘルニアが完治(70代 男性)



☆以前、腰椎椎間板ヘルニアで川井鍼灸院に来院されていた、ある会社社長の男性(Sさん)に院長がその時の状況をインタビューしました。



椎間板ヘルニアの時の状況を教えてください
椎間板ヘルニアになった時、有名な大学病院の整形外科の先生に診てもらったんです。
私の椎間板ヘルニアは普通の椎間板ヘルニアとは違って、脊髄の中に9ミリの大きさの椎間板ヘルニアがあると言われたんです。医者に手術するには非常に難しく、間違うと車イスになる恐れがあると言われたので、自分で他に方法が無いかと世界中の椎間板ヘルニア治療について調べたところ、 脊髄の中にある椎間板ヘルニアを治療している、有名なアメリカの大学病院があるということだったのですぐに問い合わせをして聞きました。
でも「やっぱりリスクが大きいです。」と言われました。
そんな状況の中で川井鍼灸院に来たんです。

川井先生には「外向きだろうが内向きだろうが脊髄の中にあろうが椎間板ヘルニアは同じ治療でしっかり治るよ。」って言われました。
Sさんは最初痛くてベッドにうつ伏せになっていられなかったですよね。それで、少し鍼を打っては横になり、また落ち着いたらうつ伏せになって、というのを何回も繰り返して治療しましたよね。
そうでした。あのときはうつ伏せになっていられなかったです。
3ヶ月ここで治療してもらって痛みも無くなったので、一度大学病院で検査してもらったんです。
そうしたら9ミリの椎間板ヘルニアが半分の大きさになってますと言われて。
これは効いてるぞ!と思って週1回の治療を継続して、また三ヶ月たった頃に検査したんです。
そうしたら画像を診た医者が「椎間板ヘルニアの痕が何も無いですよ。」
と言っていたんです。
私自身凄くびっくりして周りの友人にこのことを話すんですけど、誰も信じてくれないんですよ。でも実際にこうやって椎間板ヘルニアが完璧に消えてますからね。


と笑いながらSさんがおっしゃっていました。

☆椎間板ヘルニアについて詳しく知りたい方は専門書等でお調べください。